恋愛ができなかったり、うまくいかない人向けの相談所。恋愛のプロによる恋愛コラムやインタビューを掲載。

SPIと恋愛の共通点から学ぶ、恋愛に悩む男性が、誰かに相談することの大切さ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2018年12月 LQ恋愛カウンセラーの資格を取得
2019年3月 LQ恋愛カウンセラーの上位資格であるJLC認定恋愛アドバイザーを取得
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

SPIとは

SPIとは、リクルートが作成した就職・転職時に受けるWEBテストの一種。

そのテストの特徴として、

  1. 自分のレベルにあった問題しか表示されない。
  2. したがって、問題を解いていて「簡単だ」という感想を抱いたとしても、自分に学力があるわけではなく、単に自分の低い学力に相応の問題しか出題されない。
  3. 試験の点数は、自分には通知されず、企業にのみ通知される。よって、試験の点数は、受かった企業のレベルから過去にさかのぼって推測するしかない。

自分のレベルにあった問題を解いていることが分かっても、第三者から見た「偏差値」を受験者が知ることはできないです。

スポンサーリンク

SPIと恋愛の共通点

恋愛において、何をどうすればいいのかがわからない

例えば、街コンに参加した際には、自分なりに会話を頑張ったが、結果として、どの女性ともデートが出来なかった、という状況において、自分は異性から見て、どのようなレベルの人間だったのかは、相手のリアクションからしか読み取れません。

誰も、自分にアドバイスをしてくれるわけでもないし、大学入試の模試のように「偏差値」が表示されるわけでもありません。

だからこそ、自分がどこに問題があり、何を改善すれば良いのかが分かりません。

SPIのように、相手の異性(企業)には点数は見えるものの、自分には分からないものです。

恋愛における自分の問題点を分かるには

では、恋愛における「偏差値」はどのように分かり、かつどうしたら、自分の問題点がはっきり分かるのでしょうか。

答えはやはり、同性・異性を問わず、様々な方々のアドバイスを求めることです。

もし、出来ることならば、ご自身の身近な友人の方ではなく、恋愛カウンセラーに相談をすることをおすすめいたします。

というのも、悩んでいるときは、自分の中で、思考が渦巻いていて、答えを出せないため、より客観的な意見により、思考がクリアになるだけでなく、自分の問題点を指摘してもらうことが、出来るのです。

なぜならば、自分自身が体験できることは限られているからです。かつ、その体験はストーリーとして整理されていないことが多いのです。

ストーリーとして整理をして初めて、体験は経験へと昇華します。体験とは自分の身に降りかかった事実そのものであり、経験とは体験を言語化して、整理されたものと言えましょう。

誰かに相談をする際に、自分の考えがまとまります。そして、誰かの言葉を聞いて、考えが洗練されてくるのです。

加えて、人間はお金を払うことによって、より本気で物事に取り組むことが出来るようになります。例えば、ライザップに通っている人が、しっかりと痩せるのは、30万円ほどのお金をつぎ込むからです。本屋で買った本のほうが、図書館で借りた本よりも、しっかりと読むのは、お金をかけているからです。

自分の思い込みを取り除くために、プライドを捨てて、信頼できる方に相談することが、望ましいと考えます。

スポンサーリンク

まとめ

恋愛はSPIと同じように、自分の「偏差値」が分かるわけではありません。

よって、自分の改善点を見つけるためにも、まずは相談すべきです。そして、相談するならば、恋愛のプロである恋愛カウンセラーに相談することが、解決策への近道なのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2018年12月 LQ恋愛カウンセラーの資格を取得
2019年3月 LQ恋愛カウンセラーの上位資格であるJLC認定恋愛アドバイザーを取得
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 恋愛相談所・amare , 2019 All Rights Reserved.