恋愛ができなかったり、うまくいかない人向けの相談所。恋愛のプロによる恋愛コラムやインタビューを掲載。

ポケモンとケンタッキーのおじさんから学ぶ恋愛における「経験値」の大切さ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2018年12月 LQ恋愛カウンセラーの資格を取得
2019年3月 LQ恋愛カウンセラーの上位資格であるJLC認定恋愛アドバイザーを取得
詳しいプロフィールはこちら

あなたは、ポケモンというゲームをしたことがありますか?したことがある人もいない人もいると思います。ただ、これだけは言えます。

ポケモンというゲームの本質を知ることは、恋愛に通じていると。

スポンサーリンク

経験値とは何か

ポケモンをレベルアップさせるためには、経験値をためる必要があります。では、経験値をためる方法とは何か。愚直に、野生のポケモンや、トレーナー管理下のポケモンと、バトルを繰り返すことです。

レベルの低いポケモンに勝ったところで、大した経験値は得られません。経験値をたくさん得るためには、できるだけレベルの高いポケモンと戦う必要があるのです。

恋愛でも、同じようなことが言えるのではないでしょうか。

自分が何もしない。あるいは、簡単にできてしまうことを続けるばかりでは、何も進展はありません。日々挑戦を積み重ねる(合コンへ行く、街コンへ行く)ことで、経験値が手に入るのです。

ポケモンにおいて経験値を上げると、レベルがアップします。そして、場合によっては、進化をします。経験値が100たまるとレベルアップをすると仮定します。経験値が1だろうが、99だろうが、レベルアップはできません。なぜなら、レベルアップの基準に達していないからです。

経験値を積み重ねても、レベルアップまでは、時間がかかるのです。

恋愛をする際に努力をしていても結果が出ない時もあります。しかし、努力の方向性を間違えていないならば、必ず経験値がたまっているのです。

目の前の女性がどんなタイプであるかということをしっかりと考えて、女性に価値観を寄せて、会話をするという経験を、一回一回重ねていくことで、一年単位で見れば、劇的に会話が上手くなってゆくのです。

言い換えると、目の前の成功・失敗よりも、経験値を得ることに主眼を置き、自分のレベルの向上を目指してほしいのです。

スポンサーリンク

レベルが上がるとは

ポケモンにおいては、一定数の経験値がたまると、ポケモンのレベルが上がります。レベルがあがると、「こうげき」・「すばやさ」等の能力値が向上します。場合によれば、新しい技を覚えたり、進化が出来たりします。

私の例を申し上げますと、私は高2の春における英語の偏差値は、40程度しかありませんでした。ただ、高3の秋における英語の偏差値は70を越えています。如何に偏差値を向上させてきたかをお話しましょう。

まず、英単語がほとんど分からなかったため、高2の夏休みに1000単語を覚えました。夏休み直後の模試において、ある程度良い成績を得ることができるかと思いましたが、結果は振るわずに終わりました。その時の偏差値45という数字が如何に無惨だったかを昨日のことのように覚えています。

私の努力は無駄だったのか?という疑問がありながらも、努力を続けました。日々の単語テストでは必ず合格をする。それだけにとどまらず、常に学ランのポケットへ単語を入れ、エレベーターの待ち時間等で、単語を読み込む日々が続きました。

高2の秋になると、私は「単語帳マスター」の異名を手にするようになりました。尊敬されているのか、馬鹿にされているのかはよく分からない呼称ではありますが、「どのページにどの単語があるのか」を把握しているという噂まで立つレベルにまで、単語を頭へ刷り込んでいました。

「単語帳マスター」と呼ばれるようになったにもかかわらず、高2の秋の偏差値は45程度しかありませんでした。全然上手くいかないなとへこむ暇はありません。どうしたら、英語が出来るようになるのかと考えて、高3のある日、結論に達しました。

「英語においては、どう考えても単語が大切だが、覚えているだけでは意味がなく、英文の中において、瞬時に意味を理解出来なければならない。そして、英語を英語のままで理解をし、高速で情報処理を行う能力が求められている。」

上記の内容が「本質」だと気付き、まずは簡単な英文を読むようにしました。最初は速く読むことが出来なかったのですが、気付くと超高速で英文を読むことが出来るようになり、高3の春の模試では、英語の偏差値が70近くになっていました。

上記のエピソードにおいて、経験値(単語力、読解力)を貯めまくると、レベル(偏差値)が上がるということを体験しました。そして、経験値を得てから、レベルが上がるのに時間がかかるということを体感しました。

だからこそ、恋愛において上手く行かないことがあっても、努力をし続けてほしいのです。

「ケンタッキーのおじさん」ことケンタッキー・フライドチキン創業者のカーネルサンダースは、65歳でKFCを起業しました。フランチャイズ契約を取るべく車一つで様々なレストランへ飛び込み営業を取りに行き、「NO!」と1009回言われました。

73歳の時にはKFCのフランチャイズ店は600を越えました。そして、今日においては、世界80ヶ国、1万店舗以上の規模にまでなっています。

あなたには、恋愛において、「ケンタッキーのおじさん」のように、果敢に挑戦し、誰よりも失敗してほしいのです。誰よりも、恋愛を失敗した人だからこそ、恋愛において、成功を手にするのです。

失敗をしても、何も得るものはないように思えるのかもしれません。でも、大丈夫。失敗からは、必ず「経験値」を得ることが出来るのです。その「経験値」が一定水準を越えると、「レベル」が上がり、そして「進化」をするのです。

まとめ【ポケモンとケンタッキーのおじさんから学ぶ恋愛における「経験値」の大切さ】

  • ・ポケモンだけでなく、恋愛においても「経験値」を貯めることには、時間がかかるが、一定水準の「経験値」が貯まると、今までよりも「レベル」が上がる。それを繰り返すことで、「進化」をする。
  • ・「ケンタッキーのおじさん」ことカーネル・サンダースは、KFCのFCチェーンを広めるべく、全米中を飛び込み営業したが、1009回「NO!」と言われた。現在においては、KFCを知らない人はいないというくらい、全世界において、KFCは市民権を得ている。恋愛においても、失敗はつきものだが、誰よりも失敗を積み重ねることで、成功を手にすることが出来る。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2018年12月 LQ恋愛カウンセラーの資格を取得
2019年3月 LQ恋愛カウンセラーの上位資格であるJLC認定恋愛アドバイザーを取得
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 恋愛相談所・amare , 2019 All Rights Reserved.